クリケットの申し子ならぬ申し犬現る

クリケットの申し子ならぬ申し犬現る
広告

日本ではまだあまり馴染みがない、野球に似た「クリケット」というスポーツがあります。
野球のように投手と捕手、野手そして打者がおり、バッドでボールを打って得点するというものです。

そのクリケットの申し子ならぬ申し犬とも言えるワンちゃんが現れました。
打者の後方の捕手の位置にいるワンちゃん。投手がボールを投げると、お口で見事にボールをキャッチ!
また、打者がボールを打った際は、外野へボールを追いかけていき野手としても活躍するではありませんか。
一匹二役なワンちゃんです。

打者の後ろ、捕手の位置にいるワンちゃん
クリケットの申し子ならぬ申し犬現る

投手がボールを投げると、、、
クリケットの申し子ならぬ申し犬現る

見事にキャッチ!
クリケットの申し子ならぬ申し犬現る

キャッチしたボールはちゃんと投手の元へ返します。
クリケットの申し子ならぬ申し犬現る

そして
クリケットの申し子ならぬ申し犬現る

捕手の位置へ。
クリケットの申し子ならぬ申し犬現る

投手がボールを投げて
クリケットの申し子ならぬ申し犬現る

打者がボールを打ったら
クリケットの申し子ならぬ申し犬現る

すかさず
クリケットの申し子ならぬ申し犬現る

外野へボールを追いかけていきます。
クリケットの申し子ならぬ申し犬現る

クリケットの申し子ならぬ申し犬現る

そして
クリケットの申し子ならぬ申し犬現る

ちゃんとボールを取ってきてくれます。一緒に遊ぶのが楽しそうなクリケットの申し犬でした。
クリケットの申し子ならぬ申し犬現る

広告

シェアする

フォローする